どんなバイリンガルキッズに育てたい?

バイリンガルな子供ってどんな子供?

まず、バイリンガルキッズといっても、あなたの思い浮かぶのは具体的にはどんな子供の姿ですか?
実はここ、とっても需要です。なぜなら、ゴールの姿によってかける努力が違いますから!!

①日本語も英語もネイティブ

日本語も英語語も文字通りネイティブ並に?たまにいますよね。特に帰国子女の方で大人になって本当にステキ!って思えるくらいの方が。
実は、バイリンガルでも読み書き話す全てが完璧な方って以外と多くないのです。私も外資系企業に長く勤めておりますが、周りにいる帰国子女も意外と書くのは苦手みたい。
おそらく、多くの方がイメージするのは、素敵な声とともにクリスペプラーみたいな英語を喋る姿で、読み書きは普通にできればいいのでしょうかね?

②英語圏に住んでも大丈夫!

さすがに両方ともネイティブってのは難しいとしても、映画でよく見るバイリンガルや日系2世のように、多少の日本語訛り(ネイティブから見たら)がありつつも、仕事や生活に全く問題ないレベルの英語を話せるレベルになっている?

③日本人として完璧な英語

よく言うTOEIC高得点者ってこのレベルの方が多いのですが、日本人として(ノンネイティブとして)はトップクラスで、日本人としてはほぼ完璧な英語を操れる人がこのレベル。TOEIC900点以上、英検準1級レベル(英検は日本人が英語のスペシャリスト度合いを測るもので一般の人が極める資格ではないかもしれません。漢検1級持ってなくても日本人として全く問題ないですよね?)
英語で世界中の友達と話をしたり、英語圏への留学はもちろん、将来、キャリア選択に英語力(と日本語力)が大きな武器になる、こんなレベルです。

④日常会話と発音はネイティブ並み

子供の頃から英語をおしえるんだから当然、簡単な日常会話レベルは問題なく話せる。しかも、耳と発音はネイティブを思わせるほど綺麗で流暢!!中学生の頃はちょっとネイティブすぎて恥ずかしけど、将来もし英語をさらに高めようと思った時には大きな武器になっている!

早期英語教育の効果と目標

子供に英語を学ばせるなら、少なくともこのレベルには絶対に持っていきたいですね!
しかし、実は英語教育はご存知のように簡単ではなく、このレベルにたどり着けずに途中で諦めてしまうケースが多く見られます。それはあたりまです。子供が嫌がったり、一番大事な小学生4年生頃から受験が始まったり、人生いろいろありますから。
それもで、当サイトでは、子供をバイリンガルに育てると決めた親御さん、お子さんのために、最低でも「日常会話と発音はネイティブ並」レベル、できれば、「日本人として完璧な英語」を習得し、さらにその上を目指すために必要なあらゆる情報を集め、発信いたします。
親の決意と心構え、自宅学習や英会話スクール、いろいろな教材や留学など、子供の人生に伴走する親御さんに必要なあらゆる情報をまとめていきます。