ほぼ無料のディズニー子供英語教材

無料のディズニー英語教材!!映画 カーズ(Cars)の英語絵本

無料の子供向け英語教材紹介として、Read-Alongシリーズのディズニー映画カーズ(Cars)の英語の絵本を紹介します。

※この教材は厳密には無料ではありません。アメリカでは6.99ドルで日本のアマゾンで600円から700円程度で売られています。しかし、無料ではありませんが、無料教材を探している方にもコスト負担が無料並みに少ない教材として、強くおすすめします。

子供たちが大好きなディズニー映画の絵本は世の中に多数出回っています。もちろん、英語圏向けには英語版があって(というか世界的には日本語版もある、という表現の方が正しいかな)、子供向けに書かれているので比較的簡単な表現で書かれていてとても良い学習教材になります。

英語を話す子供向けの絵本はもちろん英語圏では普通に本屋さんで売られていて、日本語の絵本が0歳児向けから小学生向けまで、1ページに1行しかないものから1ページに数百文字になるものまで多数ありますが、膨大な量の英語の絵本の中から特におすすめのシリーズとしてRead-Along Storybook and CDというシリーズの絵本があります。

ディズニー英語教材として最適 Read-Along Storybook and CDシリーズ

これは、Disneyが英語圏の子供向けに提供している絵本で、カーズやクマのプーさん、トイストーリやアナと雪の女王など多数の子供たちの大好きなアニメ映画を20ページ程度にまとめた絵本で、ネイティブたちが日々話す英語(時に学校英語とは異なるものの生きた英語)にあふれ、CDまで付いてきます。

まあ、言葉で説明してもイメージがわかないと思うので、具体的にCarsの絵本で詳しくご紹介します。

このようなCDより一回り大きなサイズのフルカラーの絵本です

Evernote Camera Roll 20141124 133707 のコピー

 

各ページはこの様に1ページあたり、5行程度の文字と本物の(当たり前ですが)ディズニーキャラクター達が映画と同じストーリー展開でお話が展開されています。

 

Evernote Camera Roll 20141124 133730 Evernote Camera Roll 20141124 133751

 

例えば、このマックイーンとサリーが出会う場面では、Just then, a Porshe entered.  “Sorry I’m late, Your Honor.”  It was Sally, the town  attorney.  “Come on, make this guy fix the road.  The town need this.”  とい感じで、実際の映画のセリフと同じセリフを話してくれるので、普段ディズニー映画を英語で見ている子供たちはすぐに、あfix the roadって言ってる、と理解できます。同じ内容でもセリフが違うより同じである方が、ずっと子供たちの吸収にも役立ちます。

うちの子は生まれてすぐの頃からカーズが大好きで、日本語のセリフはほとんど頭に入っていて、英語のセリフもかなり音として頭に入っているので、この絵本もすぐにキャッチアップしてくれています。

幼児から小学生、中学生まで楽しめる英語の絵本

さらに、この絵本は中学後半の英語レベルがあれば、自分で意味を理解しながら読み進めることができるちょうどよいレベルの絵本になっています。特に別の機会に詳しく紹介しますが、ピクサーではなくディズニー本家の映画の場合、使っている言葉も昔の言葉や流行の表現が少なく英語学習には丁度良いレベルの教材となっています。

付属のCDも、キャラクターの声は実際の映画のキャラクターと声のため、臨場感も抜群。また、ネイティブ向けにとても早いスピードで展開されるため、大人にとっても良い練習になりますし、もちろん子供にとってとてもよい教材と言えます。