「しまじろう」で英語漬け こどもちゃれんEnglish の魅力

「こどもちゃれんじEnglish」が対象年齢を引き下げてスタート(3歳→2歳)

全国に約100万人の会員数を持つと言われるBenesseこどもちゃれんじ。そんな幼児から圧倒的な人気を誇るキャラクター「しまじろう」と一緒に英語を学ぶ教材が「こどもちゃれんじEnglish」。以前は3歳から〜を対象にしていた「こどもちゃれんじEnglish」が、2歳から〜と対象年齢を引き下げてスタートできるようになっていた。我が子が3歳でお世話になった時から「もう少し早く始められればいいのにな」と感じていたので、なるほど、昨今のグローバル化に対応したのだと思います。

「こどもちゃれんじEnglish」の最大のポイントは、定期教材!

語学は継続しないと身に付きません。これがなかなか難しいところ。
一般的な教材は一括購入がほとんどで、いざ購入したものの気がつけばキレイに本棚へ収納されたまま・・・なんてことになりがち。
しかし「こどもちゃれんじEnglish」は、2ヶ月に1度の頻度で定期的に届くシステム。親も子もモチベーションを維持して取り組むことができるようになっているのです。

価格も1回3,000円前後(2ヶ月に1回。対象コース年齢や年払いなどで前後します)とお手頃。なにより途中退会可能というから安心。親子で合わないと感じたら、途中で辞められるところも大きなメリットです。

肝心の内容ですが、2歳から6歳までの4年間で約1000語の語彙を収録。児童英検ブロンズ級で出題が想定される単語やフレーズの約8割をカバーできてしまう語彙集です。それを、みんなが大好き「しまじろう」が話してくれるから子供も集中して観てくれます。
こうして子供達は、しまじろうと一緒に「Open, shut them♪」と英語で歌い踊りながら楽しく英語を覚えていくわけですね。
(もちろん、しまじろうの話す英語も、収録すべての英語はネイティブスピーカーによる吹き替えなので、自然なリズムの英語を聞くことができます。)

しまじろうとオンライン英会話「しまじろうTALK」!

そんな「こどもちゃれんじEnglish」会員向けの新たなオプションサービスが2015年3月に開講します。自宅のパソコンとマイク、WEBカメラを使って、家にいながらネイティブの先生とお話できるのです。
(3月開講以降、レッスンを担当するのはフィリピン在住の先生。実際に英語で話すことにより、子供の力を引き出すアウトプット・カリキュラム。)
担当する先生達は、ベネッセ独自の採用基準をクリアし、ベネッセの研修を定期的に受講し続けているというから、日本の子供達の性質も理解しているでしょうし(シャイな子が多いetc.)親としても心強く安心です。

レッスンも各号の教材と連動しているので、子供も聞いたことがあるフレーズに「コレわかる!」きっと先生とうまくコミュニケーションが取れることでしょう。おまけに、オンラインレッスン中にも「しまじろう」が登場して日本語でフォローしてくれるというので驚き!初めてのお子さまにも楽しく取り組める工夫が随所になされているところは、まさに幼児教育のノウハウをもっているベネッセの強みですね。

こちらの価格も、1号分で2,916円。1号=2ヶ月で3回レッスンが受けられ(1回15分)もちろん途中退会可能になっています。

日本語のフォローが入る英語教材は、、、4年で約1000語彙では物足りないわ、、、とお思いの教育熱心なご両親もいらっしゃることでしょう。しかし、こういうキャラクターの力を侮れないのが、やはり教育の根本は、最終的に「子供のやる気」によるところが大きいから。いくら親が頑張っても、高額な教材を買い与えても、子供がやる気になってくれなければ意味がありません。

しまじろうの呼びかけで子供の意欲を盛り上げてくれて、楽しく取り組める英語教材。
「こどもちゃれんじEnglish」他にはない魅力が満載です。