「DWEディズニー英語システム」新品と中古の違いは?

「DWEディズニー英語」 新品80万円、中古で10万円!!

 

幼児英語教育を目指す親が、自宅で英語環境を作ろうと考えた際に、一度は必ず検討される教材といえば「DWEディズニー英語システム」ではないでしょうか。

DWE教材については、DWEホームページに詳細が載っているので、すでに皆様がおおむね把握されていると思います。

http://world-family.co.jp/dwe/

よってここでは、なぜフルセット80万円もするというDWE教材がこんなにもウケているのか?なぜ、0歳から3,4歳ぐらいの子を持つ親から、絶大な人気を誇るのか?について、詳しく書いていきたいと思います。

(※DWEは必ずしもフルセット購入が条件ではありません。教材を単品購入することもできます。)

決定的な違いは「ワールドファミリークラブ」!

まず第一に、教材に登場するキャラクターが、絶大な人気を誇るミッキー達!ベビーから小学生、そして大人までと、幅広い年齢層から愛されるディズニー。子どもと一緒に学習する(遊ぶ)親自身も、楽しく視聴できなくては絶対に続きません。

DWE卒業時の年齢として8から10歳ぐらいが多いという点においても、幼稚すぎず、成長してもなお長く愛せるキャラクターである必要があり、それはミッキー&ミニーの他に居ないでしょう。

第二に、教材を正規に購入した者限定「ワールド・ファミリー・クラブ」という会員制度があること!

DWEを一括購入する教材費とは別に、月額3,348円を支払って加入するサービスです。入会するか否かは自由なのですが、こちらはぜひ加入して欲しい!このサービスこそが、他の英語教材にはない最大のメリットですので、「DWEをやるなら会員になるべき!」と断言してもいいでしょう。

「ワールド・ファミリー・クラブ」に入ると、

①破損した教材を、何度でも無料で交換してくれます。

②イベントや、課題の提出(CAP)、テレフォンレッスンでアウトプットができます。

 

①は、0歳1歳ぐらいのお子様には非常にありがたい制度。

教材はおもちゃのように、子どもに沢山触れさせて視聴させたいものです。間違っても、キレイに本棚に飾っておいてはいけません。子どもの目につき、すぐ手に取れるリビング等へ置いておかねば意味がありません。となると、心配なのが破損です。

幼児は、絵本をビリビリ(キャー)目を離した隙に、CDやDVDをガンガンっと打ち付けた(汗)あれ?カードがプレイメイトに通らない(なんか詰まった?)なんてことが、しばしば起こって当然です。どれもこれも幼児が普通に悪気なくやることですが、正直、高い教材を壊されてはと親は気が気じゃありません。でも、この保証制度のおかげで、思う存分、英語に触れさせてやることができる安心のサービスなのです。

②は、自宅学習で不足しがちなアウトプットの機会を得ることができる素敵なサービスです。

<課題の提出>

課題(CAP)は、ダラダラと目的なく進めがちな英語学習を「いつまでにどこまで」と親子で計画的に取り組むことによって、教材を楽しく使い続けることができます。課題は教材とリンクしているので子供の理解度の目安となりますし、提出するとご褒美シールが、合格すると記念品としてCAP(帽子)がプレゼントされるので「グリーンキャップもらえるように頑張ろう!」と子供も目標が立てやすいです。

<テレフォンレッスン>

毎週1回、10分ほどネイティブスピーカーと会話できます。もちろんこちらも教材とリンクしていますので、覚えた英語で先生とやりとりをするうちに、子供も自信がついて学習のモチベーションもあがります。ちなみに、まだお話が上手にできない0歳1歳の頃は、親が始めに「Listen only」と依頼をしておけば、先生が歌う英語の歌を電話口で聞きながら、親子で一緒に楽しむことから始められます。

(入会時に、電話レッスン曜日と時間を決めます。始めは電話を取り次ぐ親が緊張すると思いますが、英語に自信のない方も大丈夫、先生方も慣れていらっしゃいますし日本語もわかります。)

<イベント>

参加料は全て有料ですが、覚えた英語を使いこなせる貴重な場所になります。イベントは3種類「週末イベント」と「国内宿泊イベント」「海外宿泊イベント」があります。週末イベントは、日本全国ほとんどの都道府県で開催されています。なので、どんな田舎に住んでいても、車で1時間ぐらいでどこかの会場に参加できると思います。

(参加料は、1回大人1人1000円強)

残念ながらこちらのイベントにはディズニーキャラクターはでてきませんが、オリジナルの別キャラと陽気なネイティブティチャー達と一緒に楽しく遊ぶイベントになっております。宿泊イベントは、ディズニーリゾートでのイベントとサマーキャンプがあります。1泊3から5万円と高額になりますが、例えば、年に1度の家族旅行先に「宿泊イベント」を利用して、家族みんなで参加すると良いのではないでしょうか?

家庭学習、特にDVDやCDでの学習をしていると、どうしてもアウトプットの機会がありません。やはり言語は実際に使って、相手とコミュニケーションをとって初めて身に付くものです。このようなイベントに参加すると、子供は「英語がわかる!通じた!」喜びからモチベーションが上がります。

DWE卒業者には「宿泊イベント」に参加している子が多い、というアンケート結果からも、親が率先してアウトプットの機会を作ってやる必要があるとわかります。なにより、会場で課題(CAP)をパスしてもらった帽子をかぶって参加している先輩キッズ達が、流暢な英語で楽しそうに先生方と話している姿を目の当たりにすると「我が子も頑張ればこんな風に成長できるのね!」と、子供の英語学習を常日頃フォローしている親のモチベーション・キープにもつながります。

以上が、他の英語教材と違うDWEの大きな魅力と言えるでしょう。

DWEディズニー英語システムは、世の中の中古市場に、かなりの数が、美品で販売されています。中古品の割には価格も高いように感じますが、それでも正規で購入するよりずっと安く手に入るのは確かです。

もし、ご両親もしくはどちらかが英語に堪能で、子どもと英会話ができるご家庭ならば、中古品の購入でも上手に使いこなせるかもしれません。

ですが、そうではないのならば、家庭学習の場合に陥りやすい「大量にインプットした英語をアウトプットする機会がなくて効果がわからない」状況になりがち。

よって、中古品の購入を検討されている方は、上記のメリットデメリットを理解して購入されることをお勧めします。