ディズニー映画は英語で見るべし!!

 実は最高の先生?ディズニー映画は英語で見よう!

ちまたにあふれるほどある英会話教材結構勉強してるんだけどいざ外国の方を目の前にすると会話にならない&出てこない大人にはこんな苦い経験がある人結構多いですよね

それは教科書や教材ではネイティブが日話すカジュアルな英語を学ぶのが難しいからです

ではそのネイティブっぽい英語」、つまり文法もないくだけた話し言葉だったりタイミングよく打てる相づちなどはどこで学ぶことができるのだろう?と思っていたところ私の隣で子供達が海外の映画に釘付けになって観ている姿にコレだ!

もう何十回と吹き替えで観ていたディズニーの映画アナと雪の女王」。試しにこちらを音声も字幕も英語にして見せることにしました初めは英語で聞くことに対してえーっ!それじゃあお話がわからないっ!と愚痴っていた我が子達でしたが大好きなディズニーの世界にはかなわないらしくつけてみれば大人しく見入ってますそんな日を何日か繰り返しているとなんと子供達の口から登場人物の真似をしてGo away Anaなどと英語の簡単なフレーズが出てくるようになりました!

(意味を知るとGo away Mamaなんて言ってみたり!失礼な!)

でもこれこそまさに求めている本物の英会話ではないでしょうか?

この学習法の最大のポイントは大好きな映画にすることです繰り返し観て聞くことが重要なのでぜひお子様の大好きな映画で試してみてください始めは日本語吹き替えでみてもいいと思います内容が理解できたところで英語にしましょうその時に字幕も英語にすることをお忘れなく英語はリズムが大切ですそのリズムがあることによって子供などは特に頭に入りやすい利点があります

バイリンガルキッズの視点

バイリンガルキッズがオススメするのはディズニーアニメ映画ですディズニーのアニメ作品はミュージカル映画なので挿入歌が非常に多く我が子もDo yo wanna build snow man? (アナと雪の女王「雪だるまつくろう」)など英語で歌い始めましたし簡単な英語フレーズが多いのでお子様には最も適しているかと思いますまた映画1本の中には本当にたくさんの英語フレーズが含まれていますのでできれば同じ映画を繰り返しみることをオススメします