タグ別アーカイブ: バイリンガル

father-551921_640

バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

バイリンガル教育を考える親にオススメ本 No1

バイリンガル教育についてのわかりやすく書かれている本として、当サイトが最もオススメするをご紹介します。

「バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること」  中島和子 著

 

当サイトをご覧いただいている方にはお子さんの英語教育を真剣にお考えになってらっしゃる親御さんだと思います。多くの方は日本に住んで日本語の環境の中でどうやって子供をバイリンガルに育てるかについて 続きを読む

lgf01a201401020900

英語教育はスーパーグローバルハイスクールに望みを託す?!

衝撃!高3英語力「中卒程度」

 

想像通りの、残念でガッカリな調査結果です。

3/19付けの日経新聞夕刊に、日本の早期英語教育の現状が明確化された記事が掲載されました。

文部科学省は17日、高校3年生を対象に初めて実施した英語力調査の結果を公表しました。

民間の資格検定試験と同様に「読む・聞く・書く・話す」という英語の4技能について調べたところ、平均的な生徒の英語力は、英検に換算して中学校卒業程度の3級以下、と判定されたのです。

調査は昨年7 ~9月、無作為に抽出した全国の国公立約480校の約7万人を対象に実施。問題は、満点を取れば英検準1級程度と判定されるレベルに設定。

続きを読む

201503141

早稲田アカデミーIBS流 英語脳の作り方

 英語脳のつくり方

日本で生活しながら「英語脳」を育てるには、具体的にどのように勉強を進めていけばよいのでしょうか?

「ABCからはじめて1年半で英検2級に合格した小学生」

「5歳児が英検2級合格」

と、ちょっと信じられない結果を出し続ける英語教室があります。

 

「早稲田アカデミーIBS(Integrated Bilingual School)」

このサイトで何度となく取り上げているお教室です。

*詳しくは「早稲田アカデミーIBSは英語教育の総本山」記事をご参照ください。

続きを読む

brain-619060_1280

バイリンガルが脳に良い科学的根拠が明らかに!!

バイリンガル教育が脳に良い?

幼少期に英語と日本語を同時に学ぶなどバイリンガル教育を施すことで、脳細胞の発達に良い影響を与える事はこれまで色々な説明がなされてきました。当サイトでも、バイリンガルと脳の構造について「バイリンガルの脳構造、英語教育の開始年齢により2種類ある!」で度々ご紹介してきました。
また新たに、幼少期、小学生期にバイリガル教育をすることによる脳の発育に良い影響がある科学的エビデンスを見つけましたので、ご紹介します。

続きを読む