タグ別アーカイブ: ベルリッツ

英会話スクールの実力は大学以上?!

スーパーグローバルスクールも英会話スクールとタッグを組む?

政府が大学に国際化への対応を求めているのにともない、全国の中堅大学を中心に、語学学校と連携する動きが広がっています。

順天堂大学は、2015年度から神田外国語大学(佐野学園)の外国人講師を2人受け入れます。神戸学院大学は、2015年度に設置するグローバル・コミュニケーション学部のカリキュラム作りをECCと協力しながら進めています。

すでにベルリッツ・ジャパンは、慶応義塾大学の湘南藤沢キャンパスの一部の学部で講義を受託しています。

 

背景には、政府が大学に国際化への対応を求めていること、そして、事実として、国際化を加速しないと生き残れないという意識から国際系の学部を新設する大学が急増しています。

でも、自前の教職員のみでは対応が難しい大学が多く、そこへ実績がありノウハウを持つ語学学校が支援ビジネスを広げる好機となっているのです。

スーパーグローバル大学とは

昨年度、文部科学省は、大学の国際競争力を高めるために重点的な財政支援する「スーパーグローバル大学」に、国公私立大37校を選びました。

(104校が応募し、

続きを読む