タグ別アーカイブ: 子供

国際バカロレアってなに?子供英語教育の近道なの?

世界で普及する教育プログラム「国際バカロレア(IB)」

日本の東大が2年後に導入する推薦入試に活用することで話題になりました、世界中の有力大学入学資格となる「国際バカロレア(IB:International Baccalaureate)資格」が大きな注目を集めています。

IBとは、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラム。国際的な視野を持った人材を育成するため、生徒の年齢に応じて、以下の教育プログラムを提供しています。子供をバイリンガルに育てたいという親御さんの多くは、バカロレアに注目されていると思いますが、本日は、バカロレアについて詳しくご説明いたします!!!

続きを読む

「COCO塾ジュニア」ーやりたいことは、英語の先にある

子供達の未来、将来をサポート「COCO塾ジュニア」

子供には本物の英語を身につけさせてやりたい、そう願う親がいて当然。何を隠そう、私もその一人。

社会のグローバル化が今以上に進む未来、世界で通用するコミュニケーション能力を「英語」で身につけることは、子供の将来の選択肢を確実に広げることになるはず。

「決め手は、対話力」でおなじみに「COCO塾」が、子供向けに展開する「COCO塾ジュニア」は、まさにそれを提起して実践している英会話教室であることをご存知でしょうか?「英語でロジカル算数コース」という面白いコースもあり、豊富な教材で注目のCOCO塾ジュニアにフォーカスを当ててみたいとおもいます。

続きを読む

バイリンガルキッズは親次第?

親が教えなければ子供は英語が学べない

週1回ネイティブの先生から一対一の英語レッスンを子供に受けさせて満足していませんか?

ですが産まれてから3歳になるまでにおよそ8000時間(1日8時間を約1000日と計算)も英語にふれてきているであろうネイティブの子供達と比較すると週1回のレッスンでは到底全く足りません

またCDやDVDは優れた教材ではありますがこれはコミュニケーションの相手にはなりませんCDやDVDをかけていれば子供は確かにネイティブスピーカーの発音やフレーズを覚え真似しますがそれを使いこなせるようになるかと言うと疑問です

続きを読む

ディズニー映画は英語で見るべし!!

 実は最高の先生?ディズニー映画は英語で見よう!

ちまたにあふれるほどある英会話教材結構勉強してるんだけどいざ外国の方を目の前にすると会話にならない&出てこない大人にはこんな苦い経験がある人結構多いですよね

それは教科書や教材ではネイティブが日話すカジュアルな英語を学ぶのが難しいからです

ではそのネイティブっぽい英語」、つまり文法もないくだけた話し言葉だったりタイミングよく打てる相づちなどはどこで学ぶことができるのだろう?と思っていたところ私の隣で子供達が海外の映画に釘付けになって観ている姿にコレだ!

もう何十回と吹き替えで観ていたディズニーの映画アナと雪の女王」。試しにこちらを音声も字幕も英語にして見せることにしました初めは英語で聞くことに対してえーっ!それじゃあお話がわからないっ!と愚痴っていた我が子達でしたが大好きなディズニーの世界にはかなわないらしくつけてみれば大人しく見入ってますそんな日を何日か繰り返しているとなんと子供達の口から登場人物の真似をしてGo away Anaなどと英語の簡単なフレーズが出てくるようになりました!

(意味を知るとGo away Mamaなんて言ってみたり!失礼な!)

続きを読む