タグ別アーカイブ: 小学生

coco塾ジュニア 最安の入会キャンペーンが始まった!?

子供英語スクール「coco塾ジュニア」安く入会するチャンス!

新しい年を迎えて今年から子供の英会教育を始めるぞと決意を新たにされた親御さんも多いことと存じます。
当サイトでは「やりたいことは英語の先にある」というキャッチコピーと伊勢谷友介さんのCMですっかりファンになっている子供英会話スクール「coco塾ジュニア」についてこれまで何度か取り挙げてきましたが、coco塾ジュニアが過去最安レベルの入会キャンペーンを開始しているようなのでお伝えしたいと思います。このキャンペーン、ここ数年、我が子向けにずっとウォッチしている中では最安コースだと思います。(公式確認しておりませんので、間違っていた場合は申し訳ございません)

coco塾ジュニア過去最安「cocoくるキャンペーン」!

1/5〜3/10までのキャンペーン期間中に申し込みをした場合、入会金が無料となり、更に、他の英会話スクールに通った経験のある方はテキスト代金も無料となるキャンペーンが始まっています。金額にすると、本校・サテライト教室コースの入会金16,200円に加え、テキスト代の3500円くらい(サイトには¥3,000-¥13,000とありますが、coco塾ジュニアの教材はOxford University Pressの教材が多く使われていてレベルによって使うテキストは違いますが、だいたいAmazonで¥2,000〜¥4,500で売られているのでここでは¥3,500として計算しました)の合計約20,000円の割引となります。
             cocokuru2015_ph001

続きを読む

英語教育スタート 小学3年生に繰り上げ それでも遅い?

英語教育を更に前倒し!オリンピックまでに?

先の記事で、文部科学省が2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催を見据えての英語教育を小学生から大改革する、と書きました。

現在の小学5,6年生が、歌やゲームなどを通じて英語に親しむ「外国語活動」を、小学3年生から前倒しで始めるらしいのです。
(「外国語活動」は、2011年度から年間35単位で必須化されています。)

小学校5,6年生においては英語を「教科」に格上げして、他の科目同様に教科書を用いて基本的な読み書きを学び(現在の中学生レベル)、成績評価もしようという話になっています。

続きを読む

ベネッセの「しまじろう」、英会話スクールに登場!?赤ちゃんから小学生まで〜ベネッセの巻き返し

教育事業大手のベネッセホールディングスは、子供向け英会話教室ミネルヴァインテリジェンスを11月4日に子会社にすると発表した。

この背景には、文部科学省が、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、グローバル化に対応した新たな英語教育を本格展開できるように小学校から大改革することが上げられる。目標は「実践的な英語教育」とあるが、具体的にいえば、到達目標は、中学卒業時で英検3級程度、高校卒業時で英検準2級準1級程度の英語力ぐらいだろう。
続きを読む